高島平ビールプロジェクトでは、この活動を応援してくださる応援団「cherrs」メンバーを募集します!

cherrsには高島平ビールで「乾杯」し、高島平地域を「応援」しようという2つの意味が込められています。

募集要領】

高島平地域を盛り上げたい、高島平ビールを特産品にしたい、との想いに共感して頂ける方。

高島平ビールを通じて、地域のお店や会社、コミュニティーを応援して頂ける方。

活動内容】

①高島平ビールを口コミやSNSで広めてください。 その際は、ぜひ「#高島平ビール」やお店の名前を付けてください。

②高島平ビールに関わるお店や企業の情報をメールで受け取ってください。

登録方法】

下記のフォームへメールアドレスをご送信いただくと高島平ビール応援団“cheers ”への登録が完了いたします。お名前はニックネームでも構いません。

※ご登録は1アカウントずつとなります。ご登録いただいた内容は、高島平ビール応援団“cheers ”からのお知らせ以外での使用はいたしません。

※メールは全て「tsd.beer.pj@gmail.com」から送信され、PDFが添付されることもございます。

※配信停止をご希望の方は、メールフォームよりご連絡ください。

活動内容補足

高島平のお店や会社が、「高島平の人」に届く広告をするのは、実はとても大変なことなのです。

新聞広告やポスティング、そしてSNSでの広告は、多額の費用がかかり、地域の掲示板や回覧物は、基本的には非営利の住民サービスに限られ利用できません。

そのため、テレビや雑誌などで高島平のお店が取り上げられて初めて、地元にこんなお店があったのかと知る人も多いのではないでしょうか。

高島平ビールプロジェクトの目的は、「高島平ビールを通じて、人と人、人とお店や会社、地域コミュニティーをつなぐこと」です。

SNSで広めて頂くことはもちろん、「飲食店」「協賛企業」「地域コミュニティー」からのメールの受領は、プロジェクトのとても大きな支えになります。

例えば1000人の応援団員(高島平地域を盛り上げたいと考えている高島平の人)に、広告を送れるということは、飲食店や地元企業にとっては、とても大きな宣伝効果があります。

高島平ビールを今後10年、20年と継続していくには、飲食店での継続的な販売や、地元のお店や企業の協力が不可欠です。

〇人の高島平の人に広告が送れるのであれば、高島平ビールを店で売ってみよう、協賛企業として高島平ビールを購入してみようと、きっかけにつながります。

メールの例1) 高島平駅前 美容室〇〇は、~~なお店です。 来月〇日から1週間は、△△を開催しています。 詳細は添付のPDFをご参照ください。

メールの例2) 西台駅徒歩5分 BAR〇〇はおかげさまで10周年。 感謝の気持ちを込めて、先着100名様に、ドリンク1杯をサービスさせて頂きます。

メールの例3) イベント〇〇 5/10に開催決定! 今回は△△や□□など、みどころ満載! ぜひご家族、友人と一緒にお出かけください。

メールアドレスのご登録頂けましたら幸いです。